職業病?買い物をするときに気をつけている事!!

 

最近、妻に内緒でイニエスタのユニフォームを

3枚も購入してしまいました。。

 

さて!バイヤーという仕事をながくやっていると

家電や家財道具などの買い物でも失敗がほとんどなくなり

家族の買い物の際には必ずチェックして!と頼まれます。

「少しでも安く買いたい!!」

「どうせならポイントが多いところで!」

このくらいなら誰でもやってる事ですが、ボクの場合は

「中古価格で現状いくらなのか?」

「そもそも中古で売れてるの?」

「失敗した場合の損がどのくらいか?」

なんかも細かく調べてから買うようにしています。

「思ってたのと少し違った!?」ぐらいなら

返品してしまえばいい話なのですが、

少し使ってから「何か違うな〜?」の時に

対応できるようにしていたい!ってのが大きな理由です。

いわゆる損切り時の保険みたいなものです。。

 

このひと手間をやると損をしないだけでなく、

中古チェック時に未使用品などを安くみつけられたり、

あまりに中古と新品で価格差がある場合なんかは

失敗できないな!と買い控えに繋がったりするようになります。

逆に、悩んでいる商品でも中古市場でよく売買されてる場合は

思い切って購入してしまうケースもよくあります。

 

2万円のスピーカーを買って、

1年使って1万8千円で売って

同程度の音質の新商品を1万で買って

8千円のお釣りが出て……。

 

みたいな。。一見、損してるのでは??となりますが、

新品のスピーカーの購入体験を2回(計3万円相当)を

1万2千円で買えた!と考えられれば

かなりお得感が出ませんか??

「結局!お前は何が言いたいの??」

ってことだと思いますので、まとめると!!

 

買い物で損をしないようにするには

『買値と売値の差額は極めて小さく!!』

あとは元箱は大事に保管ってのが基本ですので

どうぞ皆さまお忘れなく!笑

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

この記事を書いた人

BU ビーユー(1妻2娘1フレブル)

買い物と映画と音楽とダウンタウンとイニエスタが好きです。

職歴
セレクトショップ運営
レンタルギャラリー運営
フリーランス

『ブログ村 -Follow me !!-』

目次
閉じる