『SWELL』でアドセンス設定がエラーになったときの解決方法!?

この記事を覗いていただいた皆さんはきっと

WordPressテーマ『SWELL』にしたものの、

アドセンスコードの設定の際「エラー」が出てしまい

先に進めなくなった方だと思います。。

ご安心ください!同じく壁にぶち当たりましたが、

サクッと解決できる対処法をみつけましたのでご紹介します。

目次

WAF設定を『無効化(OFF)』にすれば解消できます!

見出しが結論です!SWELLでアドセンス広告の設定エラーはほぼほぼ

WAF設定(サーバー側)に原因があります!!

WAFとは「Webサイトを保護するセキュリティ対策ソフト」のことで、

サーバー側(ConoHa、ロリポップなど)で『ON』『OFF』の切り替えができます。

なお!WAF設定はセキュリティ対策を目的にしたものなので、

『OFF』にするのはアドセンス設定中の一時的なものにして、

設定後には再度『ON』に戻すことを忘れないようにしましょうね!!

ロリポップでWAF設定を一時的に『OFF』に変更する方法

ログイン後、【セキュリティー】【WAF設定画面】にいき、

オフりたいアカウントの【無効にする】をクリックするだけ!!

SWELLで反映されるまでに少し時間がかかります。


なお、ロリポップ!では、「有効」状態を推奨していますので、

アドセンス設定完了後はすぐに『ON』に戻しましょう!!

ConoHa WINGでWAF設定を一時的に『OFF』に変更する方法

ログイン後、 上部メニューの【WING】から【サイト管理】にいき

画面左【サイトセキュリティー】から、上タブ【WAF】でオフって完了!! 

もちろんアドセンス広告のコードを貼り終えたら忘れず『ON(有効)』に戻してくださいね!

忘れずにです。。

SWELL内でGoogleアドセンスの申請コードを設定する方法

「そのそもアドセンスの申請コードすらまだ貼ってないよ!」

という方は、簡単ですので最初に下記を参照して設定しておいてください。

アドセンス申請時に発行された【申請コード】をコピーして貼り付けるだけ!!

Googleアドセンスの申請コードを貼り付ける場所

【外観】→【カスタマイズ】→【高度な設定】内のスペースにペタ!!

コレで完了です。。(ここね!!)

SWELL内にGoogleアドセンス広告を設定(貼る)方法

Googleアドセンスページですること!

まずはGoogleアドセンスへログインして【広告】→【サマリー】と進み

【サイトごと】から広告コードを取得します!!

WordPressページですること!

次にWordPress内の【SWELL設定】→【広告コード】タブ内の貼りたい広告リストの空白部に

先ほどコピーしたコードを貼り付ければ完了です!!

アドセンス設定完了後は忘れずWAF設定をON(有効)に戻しましょう!!

WAFは外部からの不正なアクセスから守ってくれるセキュリティ対策ソフトですので

アドセンス設定が完了したら必ず有効化(ON)に戻すことを忘れないようにしましょう!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

この記事を書いた人

BU ビーユー(1妻2娘1フレブル)

買い物と映画と音楽とダウンタウンとイニエスタが好きです。

職歴
セレクトショップ運営
レンタルギャラリー運営
フリーランス

『ブログ村 -Follow me !!-』

目次
閉じる