古物商許可申請をしてユーズドを扱えるようになりました!!

 

個人の所有物をオークションなどで販売する分には必要ないですが、

仕入れた古着を自社サイトで販売するためには古物商の許可申請が必要です。

というわけで19,000円支払って無事に許可されてまいりました。。

コレでまた一歩、物販道の歩みを進められます!!(押忍)

 

参考までに個人許可申請の必要書類をまとめておきます。

身分証明書って免許じゃダメなので中止して下さい!!


・略歴書(本人と営業所の管理者のものが必要)

・本籍(外国人の方は国籍等)が記載された住民票の写し(本人と営業所の管理者のものが必要)

・誓約書(本人と営業所の管理者のものが必要)

・身分証明書(本人と営業所の管理者のものが必要)

・URLの使用権限があることを疎明する資料(該当する営業形態のみ必要)